食べ歩き06/17

なんと言いましょうか。ノスタルジーというか。遠い記憶と言いましょうか。
今日はチキンライスを頂きに来ました。

あれは、小学校の林間学校の時だったでしょうか。
その日の昼食が「チキンライス」だと予告があったのですが
わたくし、恥ずかしながら「チキンライス」という料理を知らずに
そのとき初めて食べたのです。

何か知らずに「チキンライス」と聞いたら
東南アジアとかにある、鶏のゆで汁で炊いたライス&鶏肉と思うじゃないですか。
それなのに、目の前に並んだの真っ赤なケチャップライス。
わたくし、びっくりしてしまって「これがチキンライスなの?!」と
声を上げてしまったのです。
そんなこんな、遠い思い出ですね。

で、それ以来、「チキンライス」と名付けられたメニューは
ほとんど食べたことがないのです。

というわけで、
今日は「チキンライス」を食べるのが目的で来ました。
難波の地下にある『大阪ナポリタン協会』さんです。
前はナポリタンの調査をしたお店ですね。
今回は店名に反しての実食です。

難波 『大阪ナポリタン協会』 チキンライス

ふむふむ。嫌いじゃない味ですけど、
米がパラパラの仕上がりではないですね。
ちょっとべっちゃりです。
トマトソースがたっぷりってことなんでしょうか。

たぶんわざとなんですよね。この仕上がりは。
パラパラにすることには拘ってないんだと思います。

で、ケチャップソースではなく、トマトソースと書いたのは
ケチャップ感が薄いかったからです。
ケチャップが入っていないかどうかまでは判別できませんでしたが
オイスターソースの味もしました。

そのあたりのソースの配合にはこだわって作っているのでしょうか?

乗っているチキンソテーは、ほんのりカレーの香りもしますね。

単純な料理なので、あまり外で食べる機会があるわけではないですが
こうして食べるのも興味深いものですね。

今回は無印のチキンライスを頂きましたが、
このお店はチキンライスのバリエーションが他にもたくさんあるので
また別のメニューを食べるのも一興ですね。

食べ歩き06/16

それは梅田は阪急三番街は地下のこと。
お店を見た瞬間、「これは挑戦されてる!受けて立たねば!」と思ったので
突撃しました。

『博多めんたいスパゲティ めんたいプリッ』さんです。

www.h-sanbangai.com


明太子スパゲティの専門店ですね。
メニュー全てが明太子スパゲティで、色んなアレンジがありますが
一番挑戦的でかつ、成立しそうなのを選びました。
カマンベールとアボカドの明太子クリームスパゲティです。

阪急三番街地下『博多めんたいスパゲティ めんたいプリッ』 カマンベールとアボカドの明太子クリームスパゲティ

クリームソースの量が多めなのでスープスパに近いですね。
ソースはそのままだと味が薄め。
炒めたベーコンの香りが強くていいですね。

ソース自体の味が弱いということは
これはやはり、混ぜてチーズと明太子の味を広げないといけないのですね。

ふむ、確かに混ぜると、チーズのコクと明太子の塩っ気が出てきますね。

普段ならアボカドは濃厚ねっとりのはずですが、
この中だと、やはり植物性だからか、青臭く感じますね。
(というか、異物感? 明太子とアボカドって混ざり合わないんですね)

総合的には、なかなか面白いパスタでした。
ベーコンがしっかり炒まっていて、旨みや香ばしさが出ているのが
本場感があって好印象ですね。

おそらく、今回食べたメニューより
ノーマルな明太子スパゲティや、ペペロンチーノ風、イカ明太子、
大葉明太子の方が完成度は高いのでしょうが
挑戦的と分かって食べているので、がっかり感はなかったです。

また機会があったら寄ってみたいと思います。
食事時なのにガラガラで、たぶん、そのうち潰れるお店と思いますので……。

新作チェック06/15

というわけで、今日も今日とて新作チェックです。
ミドリフェアをやっていいる『スターバックス』さんで
抹茶以外のミドリというわけで
キウイフルーツのレアチーズケーキです。

スターバックス』 キウイフルーツのレアチーズケーキ

キウイジャムが緑色というわけですね。

見た目通りの味というか、ちょっとキウイのジャムが薄味というか、
レアチーズも、なかりチーズがフレッシュ系でさっぱりな味ですね。

キウイがもっと酸っぱいのかと想像していましたが
拍子抜けぐらいに酸っぱくなく、まろやかで食べやすいですね。

底の土台(クランキー生地じゃなくてビスケット生地?)が
一番甘いぐらいのバランスでした。

食べ歩き06/12

『らーめん砦』さんの今回の期間限定メニューは黒ごま担々麺だと!
よし入ろう!

という感じで、お店に突撃しました。黒ごま担々麺です。

三国ヶ丘 『らーめん砦』 黒ごま担々麺

スープは胡麻そのもの。辛みも忘れてない旨辛のスープです。
黒醤油ベースだそうですが、旨味も塩っ気も辛味も感じられるのが素晴らしい。

加えて、ちゃんと貝を具とすることで、
『らーめん砦』さんのオリジナリティも忘れてないのは好印象です。
ネギも薬味として機能しているし、これはなかなかの一杯ですね。

胡麻フェスティバル的胡麻胡麻しさの奥に
挽肉と貝の旨みが滲んでくる一品。
それでいて、食べ進めていると不意に後味に山椒が薫るのが
また風流さがあります。

問題点があるとすると、汁が跳ねそうで食べづらいのと、
かなり辛いので苦手な人は注意、ということでしょうか。



はい、辛い物のあとは当然スイーツです。
『プロント』さんでシチリアレモンのチーズタルトを頂きました。

『プロント』 シチリアレモンのチーズタルト

想像よりかなりレモンの酸味がありますね。
でも嫌な酸味ではないです。爽やかです。

流行のピスタチオは風味付け程度。
生クリームも濃厚ですが、油が浮いてる感じもしません。
なかなかバランスのよいスイーツではないでしょうか。

やっぱり『プロント』さんは、スイーツの方が得意な印象です。

食べ歩き06/11

最近、穴場的に席が空いているのでよく入っている『プロント』さんですが
たまには、軽食も食べてみようということで
サーモンのたらこバターのパスタを頂きました。

『プロント』 サーモンのたらこバター

たらことサーモンということは、他人パスタ、という、ことでしょうか(笑)

バターが上に置いてあるんですが、調理のときに混ぜてくれたらいいのに。
後置きされると、融かしながら混ぜないといけないし、
熱いうちじゃないとバター融けないし。

で、お味はというと、
たらこの臭いと、サーモンの臭いと、バターの臭いが別々にあって、
あんまりよくないです。

乗っているネギで誤魔化したつもりなのかな? ネギも青臭いぞ。

そういう意味では、たらこパスタに海苔や紫蘇を合わせてるのは、
ちゃんとバランスがとれてて、研究の結果なんだって思い知らされますね。

サーモンも塩っ気あるから、たらこと被ってるし、
このメニューを開発した人、パスタセンスないなぁ。

食べ歩き06/10

お店を発見してから定期的に通っているお店ですが
何度行っても飽きませんね。
本町にある『百薫香辛食堂』さんで、
ラム粗切りマトンキーマとアイスチャイを頂きました。

本町 『百薫香辛食堂』 ラム粗切りマトンキーマ

写真は撮ってませんでしたがチャイが濃厚!
めっちゃ薫ります!
この香りはシナモン、カーダモン、クローブが入っているのかな?
普通に茶葉を煮詰めただけのチャイとは違いますね。

そしてカレーです。ここのカレーはやっぱ美味しいです。
食感も豊富。鉄板過ぎる。
マトンの旨みが出てるキーマですわ。

なんか、感想を書く意味もないぐらいに、安心して食べてしまいました(笑)

新作チェック06/09

別に新作というわけでもないですが
スターバックス』さんがやっているミドリフェアで
期間限定メニューリバイバルがやっていたので頂きました。
抹茶ホワイトチョコスコーンです。

スターバックス』 抹茶ホワイトチョコスコーン

ミドリフェアって、別に抹茶限定じゃないみたいですね。
これは抹茶ですが、抹茶以外でも見た目が緑なら、ってフェアみたいです。

で、抹茶スコーンの味は、かなり抹茶が濃いです。
でも、スコーンとしてのまとまりはありますね。
ちゃんとスコーンしています。

ホワイトチョコも多すぎず少なすぎずちょうどいいです。
後味にちょっと、抹茶の苦味はありますが、
コーヒーのお供としては悪くないと思います。


はい、では昨日行ってきた郡山のお土産開封の儀です。
『柏屋』さんでチーズタルト檸檬です。

『柏屋』 チーズタルト檸檬の箱

『柏屋』 チーズタルト檸檬の中身

檸檬と書いて「れも」と読むらしいです。
なんで「レモン」じゃないんだろう……。

普通のタルト地かと思ったら、なんかすごく柔らかい生地ですね。
サク、ではなくふんわりでした。
レモンの味はかなり控えめで、レモンの風味がするチーズケーキって感じですね。

かなり、まろやかなチーズですので、
まぁ、お土産なんで万人受けてするように、とんがってないんでしょうね。

www.amazon.co.jp