阪神のアレ11/08

はい。阪神タイガースが日本一になったということで
記念に阪神百貨店に突撃してきました。

阪神百貨店 阪神タイガース日本一優勝セール

……。
正直微妙……。

いえ、そりゃ商売なんですから
損をこけないのはわかるのですが
38年ぶりの日本一になった球団のオーナー企業が
この程度のセールなんですか?
って思っちゃいました。

阪神百貨店は、阪神愛が足りないんじゃないですかね?


と、まぁそれはともかく
そのままレストランフロアに。
今日は阪神日本一記念にここで食事としましょう。

『空心』さんも優勝セールしていますね。

阪神百貨店内『空心』阪神タイガース日本一優勝セール

まぁ、食べるのは麻婆なんですけどね(笑) 

というわけで『空心』さんで
大阪空心 麻婆豆腐 彩りサラダクレープをいただきました。

阪神百貨店内『空心』大阪空心 麻婆豆腐 彩りサラダクレープ

阪神百貨店内『空心』大阪空心 麻婆豆腐 彩りサラダクレープの麻婆

阪神百貨店内『空心』大阪空心 麻婆豆腐 彩りサラダクレープのクレープ

まず、普通の麻婆豆腐とは完全に別物ですね。
麻婆と野菜を器に入れて
最後に煮えた油(辣油?)をかけて仕上げる一皿です。
その作り方の効果か、ネギの匂いが強烈。

辛さは、そんなに辛くないですね。
それで、丼の中にはご飯が敷いてあるから
実質、麻婆丼ですよ、これ。

ご飯の上に乗っている豆腐は大きい塊で、
固めの仕上がりですね。
水気を絞る等の下処理をしっかりしているようです。

作り方が普通の麻婆豆腐とは違うので
中華料理というよりは、エスニック感がありますね。

クレープは野菜とお米を揚げたものと醤、
ミックスペッパーがかかっています。

これを巻いて食べるのかな?
食べ方の指示がなかったので、よくわかりません。

野菜とか含め、結構匂いが強いサラダです。
そのあたりもエスニック的ですね。

なかなか、興味深い麻婆豆腐でした。
変わり種ですが、全然アリですね。

r.gnavi.co.jp



さて、辛くなった口にはスイーツです。
サンマルクカフェ』さんで、プレミアムチョコクロ
ウィルナッツメープルショコラ・ブラックです。

サンマルクカフェ』プレミアムチョコクロ ウィルナッツメープルショコラ・ブラック

これはクルミが香ばしいですね。
中にはホワイトチョコが入っています。

個人的にクルミは好きなので高評価。

とはいえ、クルミが表面に付いていて、
食べてるとポロポロ落ちるのは減点ですかね。

「ブラック」だからか、甘さはわりと控えめで落ち着いた味なのかな。
個人的にはレギュラーメニューでもいいぐらいなんですが
まぁ、こういうのは期間限定で入れ替わるから貴重価値があるのかなぁ。

新作チェック11/05

これは、問題の一品ですね。
知人からも調査の必要性の訴えがありました。
ドトール』さんで北海道十勝産小倉のあんぱんです。

ドトール』北海道十勝産小倉のあんぱん

はい。あんぱんです。

確かに世には、高級なあんパンというのはありますが
それでも、コーヒーチェーンで290円のあんぱんを持って来るとは。

この物価高のご時世でも、
あんパンに約300円は高いだろう、と面食らいましたが、
食わず嫌いはいけませんよね。
というわけで、実食です。

ドトール』北海道十勝産小倉のあんぱんの中身

なんというか、デカイ。
袋の外見からはわかりづらかったんですけど、
大きさが普通のアンパンの1.5倍ぐらいはありますね。
重量もどっしり重い。

で、当然、中のあんもたっぷり。
この値段はこの小倉あんの量から来てるのか、とある種の納得です。

なんというか、290円という価格設定ありきで、
それに見合う量のあんを無理矢理に入れたあんぱん
というのが正解な気がしました。

味は悪くないと思うんですが
食べると、実質的にあんをもしゃもしゃ食べるので
なんか違う気がしました。

新作チェック11/04

今日のスイーツは『シアトルズベストコーヒー』さんの
フランボワーズタルトです。

シアトルズベストコーヒー』フランボワーズタルト

見た目通り、ベリーそのものの味。
酸味がすごいです。フルーティーというかフルーツそのもの。
タルト生地が薄くてもうベリーしか感じないんですよね。
ベリーを直接食べてるイメージです。

タルト生地がしっかりしてないのと、
ベリーの水分でふやけているので
土台がボロボロと崩れて、すごく食べにくくなっています。

それで、歯応えにピスタチオがかかってるんだけど、
これが雑味っぽく感じてしまいます。

ベリーの酸味が好きだから食べられるけど、
完成度は低いと感じました。

タルトがもっとしっかりした生地だったらなー。



さて、お次は
なんばパークスにある『クアアイナ』さんです。

なんばパークスクアアイナ』店内

ハワイアンバーガーのお店ですが
なにげに、南大阪最高のハンバーガーを提供するお店
じゃないのかと、個人的に思っていたりします。

頂きましたのは、ハンバーガーではなくサンドです。
今日はそういう気分だったんですよね。
アボカドサンドを頂きました。

なんばパークスクアアイナ』アボカドサンド

アボカドサンドは、具に肉っ気がない一品ですね。
挟まっているのはレタス、タマネギ、キャベツ、トマトとアボガドです。

いやぁ、最近食ベ過ぎていたので
ちょっとカロリーをセーブした形なんですが
肉っ気がなくても、『クアアイナ』さんなら
美味しく仕上げてくるはず、という信頼の表れでもありますね。

そして、その結果は
トマトがフレッシュで、アボガドがコクを出しているので
肉が無いのに物足りなく感じさせない。さすがのお味でした。

r.gnavi.co.jp

新作チェック11/03

カップヌードルが担々麺を発売?
これは挑戦とみて構いませんね?

というわけで『日清』さんのカップヌードル
スープを食べつくす担担をいただきました。

『日清』カップヌードル スープを食べつくす担担の外観

『日清』カップヌードル スープを食べつくす担担の中身

すごい挑戦的なネーミングですよね。
つまり『スープまで全部頂きたくなるぐらいの味』宣言をしていると
受け取りました。

それで、その食べたお味ですが
胡麻とナッツ、それといつもの謎肉が入っていて、
ちゃんと担々してました。

う~ん、さすがに有名店の担々麺と比べると見劣りしますが
世に出ているインスタントラーメン系の担々麺の中では
よく出来ていると思います。
するっと食べられましたね。

当然の如く、後半はご飯を投入して担々ライスとして
スープまで全部いただきました。

クセが無くて食べやすいのは事実ですが
逆に特徴が薄いとも言えるかもです。


さて、お次は『タリーズ』さんで
ボールパークドッグ チリコンカンチーズメルトを頂きました。

タリーズボールパークドッグ チリコンカンチーズメルト

ホットドッグとして、ちゃんと基本に忠実な印象の味に感じますね。
チリコンカンの豆の味がちゃんとするあたりも好印象です。

逆にチリの辛さが大人しくて一味足りないようにも感じましたね。
あと、上に乗っていて濃厚に見えるチーズも弱めです。

パンやソーセージが固めなのは、本場リスペクトの仕様ですかねぇ。
まぁ、そんなこんな含めて、THEホットドッグって感じです。

それと、わかってたことですけど
これ、コーヒーに全然合わないです。
これのお供はコークでしょうね、やっぱり。



今日の〆は、久しぶりのお店です。
梅田ルクアの地下にある『旧ヤム鐵道』さんで
2種あいがけを頂きました。

梅田ルクア地下『旧ヤム鐵道』2種あいがけ

今日のあいがけのカレーは
写真右が、トマト・玉葱・ワインでつくるスパイシー牛豚キーマ バジルソースのポテトサラダ添え
写真左が、マンゴー溶け込むピーマン鶏キーマ イカとキクラゲのヤムウンセンのせ
ですかね。

右側のカレーは、野菜をじっくり煮込んでいるんでしょうね。
旨味とコクが深くて、キーマの肉にぎゅっと味が詰まっていました。
トマトの嫌な酸味はなく、濃厚なカレーです。
そしてポテトサラダはさっぱり系で箸休め的働きはバッチリですね。


左側のカレーは、
右のカレーと比べるとライトな味わいでしたね。
マンゴーの効果でしょうか。フレッシュな感じがしました。
上に乗っているヤムンセンが歯応えになっているので
この二種のカレーの違いがよく出ていて
いい組み合わせのあいがけだったかと思います。

いやぁ、いつもながら『旧ヤム鐵道』さんは
ほんとレベル高いっすね。

r.gnavi.co.jp

食べ歩き11/01

今日は前にステーキランチを食べた
北浜にある『Teppan&Monja Hiiro Kitahama』さんにやって参りました。
頂いたのは、前回にメニューで見かけたとん平焼きランチです。

北浜『Teppan&Monja Hiiro Kitahama』とん平ランチ

まぁステーキハウスでとん平焼きを食べるのも
如何なものかとは思いますが、ステーキより安いんですよね……。
世知辛い世の中です。

お味は、さすがの焼きですね。
玉子とかもふんわりしながら、
しっかり中の豚肉にも火が通っていています。

もり、これが自分で作ると、
豚肉に火を通そうと気が行っていると
玉子が固くなったり表面が焦げたりするもんですが
さすがプロの技ってやつでしょうか。

ソースとマヨネーズで非常に居酒屋なお味ですが
ランチで食べても全然大丈夫ですね!

Teppan&Monja Hiiro Kitahama
〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2-6-13 平野町ラガービルB1
4,000円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp



お次は、『スターバックス』さんの新作チェックです。
セミドライトマトピザトーストをいただきました。

『スタバックス』セミドライトマトピザトースト

すごくフレッシュなトマトとチーズですね。
あっさり系というか、アメリカンなピザよりも遙かに油分が少ない。
これでピザトーストを名乗るとUSAが激怒するんじゃないかと
思えるぐらいです。

ドライトマトは、トマトもそのものの味がするし、
なんか、こういう方が本場のイタリアンな気がしますね。

トーストは柔らかい奴だったんですけど、
個人的にはさっくりしたパンの方がトースト的には好みな気がします。

これで価格設定が400円を切ってるあたり、良心的なメニューですね。